能取岬 - オホーツクに消ゆ

※このページに記載の写真および情報は、2015年9月現在のものです。

PC-8801版 PC-6001版 MSX版
ファミコン版 PC-9801版 iアプリ版

「オホーツクに消ゆ」のタイトル画面のバックの風景について、ゲーム中では特に情報がありません。私が見た、ゲームのロケ地巡りをしたというページでもあまり触れられていなかったのですが、岬に灯台があるということで探した結果、能取岬らしいと分かりました。
現地に行ってみましたが、PC版のゲーム画面と見比べると、灯台のデザインが同じようにも見えます。

タイトル画面は能取岬の南西側からの風景と思われるので、能取岬の近くの「美岬ライン」を走りながら探していたところ、美岬トンネルの西側に駐車場がありました。ここから防波堤に降りることが出来るのですが、ここかと思いきや岬の形が違うので、ちょっとアングルが異なるようです。なお、美岬トンネルは2006年開通とのことでした。

美岬トンネルのもう少し西側のカーブの手前に、防波堤の近くに降りられる細い道を発見。試しに降りてみたのですが、こちらの方がタイトル画面の風景に近いような気もします。

能取岬へのアクセスは、網走から車で20分です。オホーツク海で最も早く流水が接岸する場所として有名だそうです。


2017年2月に能取岬に行ってみたところ、海には流氷がびっしりでした。でも、タイトル画面はもう少し流氷が薄いようなので、またタイミングを見計らって行ってみたいです。
ちなみに、雪道の運転が恐かったので網走駅からタクシーで行きましたが、冬季割増料金(2割増)で片道3,500円ぐらいでした。

なお、PC-6001版のタイトル画面は、知床のシンボル「斜里岳」でしょうね。
写真は、女満別空港の送迎デッキから撮影したものですが、タイトル画面は反対側からの風景のようです。

「オホーツクに消ゆ」に戻る


<taicho@taicho.jp> / @taicho_jp