雑記

タイムズカーレンタル「ピッとGo」

北海道内の旅行では、鉄道やバスだとなかなかスムーズに移動出来ないことが多いため、やはりレンタカーを使うのが効率的です。
最近、私がよく利用しているのが「タイムズカーレンタル」の「ピッとGo」というサービスです。
タイムズクラブ(またはタイムズカーシェア)の会員になり、事前に免許証情報の登録を行っておくことで、公式サイトからの予約時に「ピッとGoで予約する」が選択出来ます。
「ピッとGo」だと予約が最大25%割引(通常のタイムズクラブ会員だと20%割引)になるということで、大抵の場合は他のサイトより安くなっているようです。
また、出発時の手続きも会員カードをタッチするだけになり、免許証の提示とか細かい説明を聞かされるのも不要になります。
なお、楽天トラベル等からでの予約では「ピッとGo」にはならないので、ご注意ください。
※私はタイムズカーレンタルの回し者ではありません。他のレンタカー会社にも会員割引があるし、同じレンタカー会社を利用していればプレミアム会員になってさらに割引されるので、うまく利用したいですね。

参考までに、私がレンタカーを少しでも安く借りるために実践していることです。

(2019/11/04)


千代ヶ岡駅

旭川空港から旭川駅まで、空港連絡バスで35分。富良野や旭山動物園行のバスもあります。
しかし、旭川駅方面行のバスは、飛行機の到着から30分後の発車なので、旭川駅に着くまでに合計1時間以上かかることになります。
例えば、羽田発06:45、旭川着08:20のADO081便を降りても、バスの発車は09:05なので、結構待たされます。(※飛行機、バスとも、時季によって時刻が変わります)
旭川駅に到着するのは09:40ですが、これだと上川行09:19、永山行09:28、富良野行09:38の列車に間に合わないのですよね。
空港連絡バス以外のちょうど良い時間のバスも無いし、タクシーだと約30分で4,000円以上かかるそうで、ちょっとなーというところです。

そこで、旭川空港から最も近い、JR富良野線・千代ヶ岡駅まで移動することを考えます。
約4kmあるので、徒歩だと1時間近くかかるようですが、タクシーだと10分で約1500円です。
これなら、千代ヶ岡発09:14の美瑛行、10:02の富良野行(旭川発09:38)に乗れます。富良野で富良野発11:15の根室本線に乗り換えて、新得方面に行くのにも便利ですね。
また、千代ヶ岡発08:56の旭川行に乗れれば、旭川着09:20なので、永山行09:28にも間に合いそうです。旭川で折り返して、富良野行09:38に乗るのも可。
残念ながら、机上の空論だけでまだ実践したことがないので、今度試してみたいと思います。
なお、旭川空港に行く場合は、千代ヶ岡駅ですぐタクシーが捕まるとは思えないので、素直に旭川駅からバスを利用した方が良さそうです。

(2019/11/04)


西女満別駅

女満別空港は釧路空港と並ぶ、道東の空の玄関口です。
女満別空港からは、空港連絡バスで北見や網走に移動することが出来ます。 夏や冬には、知床ウトロ温泉まで直行する「知床エアポートライナー」も運行されます。

ところで、女満別空港から500mほどの場所に、JR石北本線の西女満別駅がありますが、ほとんど利用されることはありません。
直線では500mなのですが、道なりに行くと2km近くかかるためでしょうか。
西女満別駅は林の中にある無人駅で、周囲にはお店などはありません。
1日に、上下各9本の普通列車が停まります。利用者は1日平均4.4人。
空港が近いのに利用者がほとんどいないということで、「秘境駅」として有名だそうです。

私も実際に女満別空港から西女満別駅まで歩いてみました。 30分かからずに着きましたが、これなら運動にちょうど良いかもしれません。
しかし、羽田発06:55、女満別着08:35のJAL565便を降りて、西女満別駅に09:00頃に着いても、網走方面まで向かう列車は11:26まで来ません。
やはり、素直に空港からバスに乗った方が良さそうですが、時間が合えばお得になるかもしれません。

(2019/11/04)


スカイマーク深夜便

スカイマークでは、夏から秋にかけて、羽田・新千歳間の深夜便を運行しています。 2019年は7月1日~10月25日の運行でした。
私は、新千歳01:10発のSKY704便をよく利用していました。 料金が比較的安い(1万円以下)ということもありますが、やはり遅くまで旅行が楽しめるというメリットが大きいですね。
例えば、10月に稚内で観光をしましたが、飛行機だと稚内空港発15:30の羽田行が最終です。(※新千歳で乗り継ぎする場合は、稚内発17:25が最終)
それより遅くまで滞在する場合は、稚内や旭川にもう一泊することになります。(稚内駅前発23:00の札幌行夜行バスを利用する手もありますが、東京着が翌日になるのは変わらず)
しかし、稚内発17:46の特急宗谷で札幌まで移動して、新千歳空港からSKY704便に乗れば、当日深夜には東京に戻ってこられるのです。

ただし、札幌から乗り継げる電車は札幌発23:10の苫小牧行で、新千歳空港まで行く電車はありません。
新千歳空港の手前は南千歳駅なのですが、空港まで徒歩で40分ぐらいだそうです。南千歳着が23:53なので、ちょっとギリギリかもですね。
また、南千歳駅前にはタクシーがあまり待っていないようです。
そこで、私はいつも千歳駅からタクシーで移動していました。 たいてい、駅前からすぐタクシーに乗ることが出来ましたし、10分ぐらいで、料金は2,000円前後です。

ところで、SKY704便だと羽田に着くのは02:50ですが、朝まで空港ターミナルビルにいることは出来ません。 もちろん、モノレールや京急、空港発のバスも終了しています。
国際線ターミナルであれば24時間オープンしていますが、第1ターミナルから国際線ターミナルまで行く無料連絡バスも終了しています。
徒歩だと40分ぐらいかかるそうです。タクシーだと2,000円ぐらいとのことですが、すぐ乗れるかどうかは怪しいかもしれません。
私は、深夜便利用時は羽田まで車で行くようにしているので、帰りも安心です。(通常は、行きは電車、帰りはバスを利用)
ただし、第1ターミナル側のP1、P2の駐車場に止めることと、駐車場に行くには1Fから外に出て道路を横断する必要があるので、ご注意ください。

(2019/11/04)


<taicho@taicho.jp> / @taicho_jp