雑記

HOKKAIDO LOVE! 6日間周遊パス

2020年7月から2021年1月まで(予定)発売の「HOKKAIDO LOVE! 6日間周遊パス」というフリーきっぷについて、気が付いたことをまとめていきます。

まず、このきっぷは「有効期間開始日の1ヶ月前より前日まで」の発売となっています。
つまり、使用する前日までに購入する必要があります。(購入時に、利用開始日として翌日以降しか指定出来ません)
また、購入出来るのはJR北海道の駅(みどりの窓口、指定席券売機、旅行センター)となっています。
道民の方であれば事前に駅で購入しやすいと思いますが、道外の方にとっては大きな難関になると思います。
そこで、前日夜に新幹線で新函館北斗まで移動し、前日のうちにこのきっぷを購入して、函館等で一泊した上で、翌日から使用するという使い方が考えられます。

新函館北斗19:47着のはやぶさ33号までの列車であればあまり問題は無いと思いますが、新函館北斗21:44着のはやぶさ39号では注意が必要です。
なぜなら、新函館北斗駅のみどりの窓口、指定席券売機の営業時間が22:00までのためです。新幹線を降りたら、営業時間内に忘れずに購入しましょう。
また、新函館北斗21:55発の「はこだてライナー」で函館に移動しても、函館駅では前日中にこのきっぷを購入することは出来ません。
函館22:14着ですが、函館駅のみどりの窓口、指定席券売機の営業時間も22:00までのためです。

同じ理由で、新函館北斗23:29着のはやぶさ43号では、新函館北斗駅、函館駅とも、前日中にこのきっぷを購入することは出来ません。
ちなみに、新青森駅ではこのきっぷは販売しておらず、奥津軽いまべつ駅、木古内駅には停車しないため、はやぶさ43号で移動しても前日中にこのきっぷを購入する方法は無さそうです。

なお、新幹線ではなく、前日夜に飛行機で新千歳空港に移動するという方も多いと思います。
新千歳空港駅のみどりの窓口、指定席券売機の営業時間は22:45まで、札幌駅のみどりの窓口、指定席券売機の営業時間は23:55となっています。
遅い時間に到着する便では、ご注意ください。また、それ以外の便の場合も、前日中の購入をくれぐれも忘れないようにしてくださいね。

(2020/08/01)


<taicho@taicho.jp> / @taicho_jp