更新履歴 - オホーツクに消ゆ

このサイトの更新履歴です。「オホーツクに消ゆ」関連の最新トピックも掲載しています。

2022年6月26日 少し前にTwitterでも報告した、「ウトロのおみやげ屋さんでペナントは何枚まで購入出来るか?」のページ を追加しました。
2022年5月8日 今さら過ぎますが、札幌駅のページ を追加しました。最初に取材旅行をした際、「札幌はいつでも来られるので」と後回しにしたのですが、そのままになっていました。
2022年5月5日 トドワラの写真を追加しました。
2022年4月25日 JR北海道の「いまこそ輝け!北のキハ183系」キャンペーンにて、特急「オホーツク」「大雪」に使用されているキハ183系車両のうち2両が、1986年デビュー当時の復刻塗装で運転するというアナウンスがされており、1両は4月10日頃から運転されていましたが、5月3日から2両目も運転されることが発表されました。ファミコン版の札幌駅で表示される列車と同じデザインです。
2022年2月20日 「ファンミーティングツアー」のスペシャルゲストは、ファミコン版BGM(および、PC-6001版、MSX版、PC-9801版のプログラム)担当の「ゲヱセン上野」さんでした。前回も参加されたフリーライターの杉山淳一さんが急遽欠席されたり、最終日が悪天候で帰路が危ぶまれたりしましたが、どうにか無事終了しました。前回よりも少人数でしたが、その分、濃い内容だったと思います。
2021年12月18日 2021年2月に開催されて大好評だったファンミーティングツアーが、2022年2月にパワーアップして開催されます。東北海道トラベル・ハートフルツアー 「北海道連鎖殺人『オホーツクに消ゆ』聖地めぐり ファンミーティングツアー 2日間・3日間」 をご参照ください。
2021年12月8日 2022年1~2月に運行される、JR北海道の観光列車「流氷物語号」で、今回も「オホーツクに消ゆ」とのコラボレーションを行うことが発表されました。さらに、特急「オホーツク」のヘッドマークが、1980年代当時のデザインに復刻されるとのことです。
2021年5月5日 「ファンミーティング」にて現地を訪問時に撮影した写真等を追加しました。
2021年2月28日 「流氷物語号」の2021年度運行、および「ファンミーティング」(現地バスツアー)は無事に終了しました。ツアーには、まさかの「巨匠」こと堀井雄二先生もスペシャルゲストとして参加されました。詳細は「マイナビ」のニュース「ねとらぼ」のレポート、「MOTレール倶楽部」(企画・運営)のホームページFacebookページをご参照ください。
2020年12月24日 「オホーツクに消ゆ」とは直接関係ありませんが、Nintendo Switch用アドベンチャーゲーム「秋田・男鹿ミステリー案内 凍える銀鈴花」が配信開始しました。前作の「偽りの黒真珠」に続き、キャラクターデザインは荒井清和さんです。
2020年12月18日 来年1~2月に運行される、JR北海道の観光列車「流氷物語号」が、「オホーツクに消ゆ」とのコラボレーションを行うことが発表されました。「ねとらぼ」の記事をご参照ください。「『流氷物語号』と『北海道連鎖殺人 オホーツクに消ゆ』2日間」というバスツアーも開催されます。
2020年12月13日 函館の街の写真を追加しました。
2019年1月24日 「オホーツクに消ゆ」とは直接関係ありませんが、Nintendo Switch用アドベンチャーゲーム「伊勢志摩ミステリー案内 偽りの黒真珠」が配信開始しました。キャラクターデザインは荒井清和さんです。当サイトでも「偽りの黒真珠」のページを開設中です。
2017年3月4日 能取岬の流氷の写真を追加しました。
2016年12月16日 「ゲームセンターCX DVD-BOX13」に、フジテレビONE(CS放送)で2010年9月23日(第105回)に放送された、ファミコン版「オホーツクに消ゆ」の挑戦回が収録されています。まさかの「巨匠」こと堀井雄二先生もスペシャルゲストとして出演しています。
2016年7月16日 iアプリ版の画面を追加しました。
2016年6月25日 「エミュレータでの動作について」のページに、PC-6001版に加えて、MSX版のテープイメージ作成について記載しました。
2016年6月12日 MSX版の画面を追加しました。その他の機種についても、一部の画面を追加しています。

「オホーツクに消ゆ」に戻る


<taicho@taicho.jp> / @taicho_jp